<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

レイバーフェスタ2015は成功裏に終了しました

210名が集まり、成功裏に終了しました。報告はこちらをご覧ください。
[PR]
by laborfesta | 2015-12-23 16:46

レイバーフェスタ2015は12/19に開催します

レイバーフェスタ2015 ~戦争vs文化~
e0157499_193630.jpg


参加費 一般当日1500円
    前売・予約・賛同人1300円
    失業者・障害者(一律)1000円
    学生・20歳以下 無料
予約・問合せ レイバーネット日本
 TEL03-3530-8588 FAX03-3530-8578
メール予約 
主催 レイバーフェスタ2015実行委員会(責任団体=レイバーネット日本)
__________________________________________________________________

プログラム
12月19日(土)10.30~17.15

10:00 開場
<第一部>(午前の部は無料)
10:30 TVドキュメンタリー『川柳人 鶴彬』上映+トーク(枝川吉範さん)
11.45 公募川柳入賞作発表
12.00 休憩(60分・12.30正式受付開始)
<第二部>
13:00 主催者あいさつ
13:05 演劇『沈黙せよ』
13:40 音楽「歌おう世界のプロテストソング」
14:25 ブラック企業NO!
    映像『アリ地獄天国(仮)』上映+トーク(西村さん)
15.00 休憩(15分)
<第三部>
15:15 戦争する国NO!
    映像『鉄柵をこえて~戦争法案ドキュメント(仮)』上映+トーク(学生ハンストメンバーほか)
16:00 3分ビデオ15本一挙上映
17:00 フィナーレ
17.15 終了
18.00 別会場で「大交流会」(飲食代実費)
__________________________________________________________________

演目紹介
★TVドキュメンタリー『川柳人 鶴彬~今に伝わるメッセージ』2015年/石川テレビ/55分

e0157499_19181987.jpg

 戦前、「手と足をもいだ丸太にしてかへし」「屍のゐないニュース映画で勇ましい」などの反戦川柳を詠み29歳の若さで獄死した鶴彬(つるあきら)。彼の生きた時代を読みとり、戦争に翻弄された人々の証言も交えて戦争とは何かを考えるドキュメンタリー。映像には、実際に戦争で腕を失った元軍人も登場し、生涯にわたる苦しみを吐露する。鶴彬の生涯を描いた演劇で主役を演じる俳優の枝川吉範さん(36歳)が主人公で、戦争を知らない世代として鶴彬が託したメッセージに迫る。戦争が現実化しつつある今の日本で必見の作品。テレメンタリー最優秀賞・山形映画祭「市民賞」ほか多数受賞。第24回FNSドキュメンタリー大賞にノミネートされている。

★憲法寄席『沈黙せよ』(オムニバス劇『「美しい国」の恐怖と貧困』より)


e0157499_19184343.jpg

作・杉浦久幸/出演・阿部伸勝/中路美也子/仁志はじめ/田中あゆみ。今、安倍政権下で起きていることを描いた6本のオムニバス劇の中の1本『沈黙せよ』を上演する。町会の自治会長のところに来た、防犯カメラ設置を不安に思う住民からの手紙。その対策を警察官の義弟に相談。非のない相手を追い詰める警察のやり方を伝授してしまう。さて、そのやり方は? そして……

★歌おう世界のプロテストソング

今年の夏、国会前で高校生たちが歌った「民衆の歌」や「ケサラ」は、社会の中の不公平や不正を告発し抗議するプロテストソングです。江戸時代には、寛政の改革の「文武奨励」を皮肉った狂歌「世の中に蚊ほどうるさきものはなしぶんぶといいて夜も寝られず」、明治大正時代には演歌が生まれました。スポンサーの苦言・政府の圧力や統制を恐れる放送局が自粛の対象としがちな歌ですが、世界で歌い継がれるプロテストソングを覚えて歌いましよう。

★映像『アリ地獄天国(仮)』 2015年/日本/20分(予定) 監督:土屋トカチ

e0157499_19205283.jpg

有名俳優を起用したTVCMで知られる「アリさんマークの引越社」。抗議行動中の労働組合を恫喝する映像は、動画投稿サイトで194万回以上も再生され話題となった。引越社でいったい何が起こっているのか? 同社で働く西村さん(仮名)は、営業職でトップの成績を誇る正社員だ。ある日、長時間労働による疲労が原因で事故を起こしてしまい、48万円の弁済金を会社から求められた。不満を感じた西村さんは、労働組合「プレカリアートユニオン」に相談し、弁済する義務は一切ないことを知る。同労組へ加入し弁済金の返還等を求めた。すると会社は、西村さんをシュレッダー係へ配置転換。のちに懲戒解雇を行い、事由を記した「罪状ペーパー」なる掲示物を全国の支店へ貼り出した。*初上映

★映像『鉄柵をこえて~2015年夏・戦争法案ドキュメント(仮)』2015年/日本/30分(予定) 制作 : ビデオプレス

e0157499_19215836.jpg

「戦争する国」にしてはいけないと、安倍政権にNO! の声をあげた2015年夏。その広がりは、老若男女、労働者、学生、学者、高校生、ママさん、宗教者などあらゆる層に及んだ。8月30日には国会前車道が完全に解放され、12万人が「津波」となって議事堂に迫った。9月14日からの激動の1週間。鉄柵のバリケードが張り巡らされたが、人々の怒りを封じることはできなかった。インチキなやり方で強行採決された戦争法案。しかし、人々は落胆することなく新たなたたかいを開始した。*初上映

★3分ビデオ一挙公開
 フェスタの目玉、恒例の参加型企画です。「戦争」を主なテーマにした15本の3分ビデオを一挙上映します。

__________________________________________________________________

「3分ビデオ・川柳」大募集!~テーマは「戦争」
 *締切は12/10(木)事務局必着

●3分ビデオ
仕事のこと、生活のこと、社会のこと、言いたいことを3分の作品にまとめて下さい。内容は自由ですが、今回は「戦争」テーマを歓迎します。DVDまたはデータを名前・タイトル・連絡先を明記の上、お送りください。(データの送付先はlabornetjp@nifty.com

●川柳

あなたの作った川柳大募集! 一人3句まで。テーマは「戦争」。下記のフォーマットから、または事務局あてにFAX・郵便でお送りください。当日フェスタ午前の部で優秀作を発表します。(応募フォーム http://vpress.la.coocan.jp/senryu2.html

賛同人・賛同団体募集
フェスタの財政を支えてください。ぜひ皆さんのご協力をお願いします。なお賛同者には、参加費割引・チラシ折り込み・物販などの特典があります。申込み http://vpress.la.coocan.jp/sando-festa.html
賛同金 個人1口 1000円 団体1口 3000円
郵便振替 00150-2-607244 レイバーネット日本

――――――――――――――――――――――
レイバーフェスタ2015実行委員会(責任団体 レイバーネット日本)
 事務局(3分ビデオ・川柳の応募先)
 173-0036 東京都板橋区向原2-22-17-108
  TEL03-3530-8588 FAX03-3530-8578
 問合せメール labor-staff@labornetjp.org
 ホームページ http://laborfesta.exblog.jp/(フェスタ)
       http://www.labornetjp.org/(レイバーネット)
 メール予約 http://vpress.la.coocan.jp/yoyaku-festa.html


[PR]
by laborfesta | 2015-12-19 23:59 | プログラム

レイバーフェスタ2015・賛同人紹介

102個人団体 2015/12/24現在

〔個人〕川村剛史(「週刊新社会」編集部)・佐々木有美(ビデオプレス)・梅木隆弘(プレカリアートユニオン)・安田幸弘(レイバーネット国際部)・木下昌明(映画批評家)・ジョニーH(芸人9条の会)・笠原眞弓(レイバーネット川柳班)・乱鬼龍(川柳人)・尾澤邦子(ノレの会)・尾澤孝司・松元千枝(ジャーナリスト)・土屋トカチ(映像グループ ローポジション)・難波宏(アジア共同行動)・松原明(ビデオプレス)・古田武・湯本雅典(映像制作)・中山一郎・中島紀子・柚木康子(昭和シェル労組)・志真斗美恵・H.SHIMA・三上一雄・高橋省二(「憲法寄席」創作集団)・浅井健治(MDS編集部)・伊藤彰信・土本基子・畠山照子・山口兼男・大谷喜伝次・宮内正義・長島信也・岡野奈保美・森本孝子・白石孝・小番伊左夫(三一書房労組)・堀切さとみ・高須裕彦(一橋大学フェアレイバー研究教育センター)・吉村りよみ・Oidon・松本昌次(編集者)・高幣真公・望月吉春・益永陽子・林田英明・倉澤保男(新宿地区労議長)・木村修(マブイシネコープ)・山口正紀(人権と報道・連絡会)・豊島正悟・黒鉄好・石黒富江・内藤洋子・森悦美(全国ほるぷ多摩)・わかち愛・木瀬慶子・石鍋誠・小林たかし・山口あずさ・安並克麿・横山隆英・長谷川澄・松原惇子・遠藤竜太・坂井貴司・清光正孝(ユニオンネットお互いさま)・藤井豊味(反貧困ネットワーク)・村上理恵子・正木俊行・岩川保久・壱花花・日向よう子・石井政和・池田恵理子・上村信一・わだともこ・大島俊一・鵜飼広行・匿名5名
〔団体〕
全日建連帯労組・週刊新社会・プレカリアートユニオン・ノレの会・ビデオプレス・千葉高教組浦安高校分会・東電の刑事責任を追及する会・東京鶴彬顕彰会・東京東部労組・つくばね番傘川柳会・協同センター労働情報・全石油昭和シェル石油労組・Labor Now・績文堂出版・憲法フェスティバル実行委員会・子ども脱ひばく裁判を支える会・アスナロ農園・柴野貞夫時事問題研究会・本郷文化フォーラム(HOWS)・反貧困ネットワーク・ゆんたく高江

→賛同申込みはこちらから。
[PR]
by laborfesta | 2015-12-12 21:58